覆面調査をすれば会社がもっと良くなること間違いなし

顧客を増やすために

ウーマン

お客目線

お店の売上を増やすためには、顧客満足度を高めリピーターを増やす必要があります。その為には来店した客がどのようなサービスに満足したかや、不満に思ったところを知らなくてはいけません。顧客の気持ちを的確に知る方法が覆面調査です。覆面調査では調査員が身分を隠して来店し、従業員の接客マナーやメニュー、清掃の状態などをチェックします。経営者が店に来ると従業員は普段以上に働くことが多いのですが、覆面調査員の前では平素しているように接客を行います。お客そっちのけでおしゃべりをしていたり、頼んだことにすぐに対応してくれないなどお客が不満に思っている事がわかります。また反対に従業員のどのような接客態度が良いと感じているかもわかります。覆面調査は悪い点を見つけるためにするものと思っている経営者もいますが、けしてそうではありません。覆面調査を利用することでお店の良い点や強みを見つけ、それを伸ばすことで売り上げをあげている店舗が多数あります。自社の強みを見つけ、他社に勝つことができるようになります。調査後は店舗の課題と改善点などを分析したレポートが作成され、今後どのように店舗運営したり従業員を指導していけば良いか報告会が行われます。覆面調査を利用して売り上げが改善した店舗の中には、定期的に調査を受けているところが少なくありません。常に良いサービスを提供するためには、顧客の気持ちを知ることが何より大事だからです。

問題の明確化と的確な改善

現場に影響を与えることなく実施される覆面調査は、訓練されたスタッフによるプロの調査です。スタッフや客に気がつかれないため、ありのままの状態が把握でき、改善と目標も明確になります。競合店調査にも活用でき、幅広いプランが好評です。

自社を調べよう

自店の評価を知りたいのであれば、覆面調査会社に依頼しましょう。覆面調査会社の選び方としては、プロの目で調査してほしいのか、またお客様の生の声を知りたいかによって異なってきます。調査会社によって、調査員がバイトの場合と、プロのコンサルタントの場合があるからです。

売上げアップのための調査

小売業では売上げアップのためにアンケート調査などを行います。それ以外にも覆面調査をするとよりスタッフの質を向上させることができます。調査員の派遣会社には主婦から高齢者まで色々な世代のスタッフが登録されているので、店舗に合わせた調査員を派遣できます。商品の陳列や店員の接客などを改善できます。