覆面調査をすれば会社がもっと良くなること間違いなし

問題の明確化と的確な改善

女性

普段の姿が確認できる

売り場管理は商品からスタッフまで項目が多いため、現場任せになりがちです。しかし、人員削減といったギリギリの状況が少なくないことから、定期的なチェックを利用客側の視点で実施しなければなりません。上司や幹部の臨店調査で緊張するシーンがあるように、通常時の状況が確認できず、さらにお客様の邪魔になるケースも珍しくはないのです。だからといってスタッフが意見できるはずがなく、さまざまな面においてマイナスの雰囲気を作り出してしまいます。解決策として有効なのが覆面調査で、個人経営から大企業まで幅広く活用されているサービスです。覆面調査は腕章でスタッフやお客様に知らせる作業ではなく、ひとりの利用客として来店し、誰にも気がつかれないうちに様々なチェックを実施します。面接と研修を受けたスタッフたちですので、店舗の外に出てメモをとるような心配もありません。ごく自然で営業の邪魔にならない点も覆面調査の魅力であり、ありのままの姿がデータとして確認できるのです。集約した項目は即座に集計され、例えば点数によるデータが作成されます。良し悪しだけでなく改善すべき目標が明確になり、現実的な改善策が見つけられることでしょう。このほか、覆面調査は自社に対してだけではなく、競合店調査にも活用されています。こちらも自社調査と同様に実施されますので、営業妨害でトラブルに発展する心配がまったくありません。また、項目が設定されているプランのほか、自社の希望に合わせてカスタマイズ可能な覆面調査プランも好評です。