覆面調査をすれば会社がもっと良くなること間違いなし

売上げアップのための調査

メンズと婦人

お客目線で改善ができる

小売業などで商品の売上げをアップさせるためには色々な条件があります。商品の品質や店舗での陳列、店員の顧客対応、店舗の清潔感などです。一般的な対策としてアンケート調査などを実施して、改善点を把握しながら売上げアップを目指します。しかし根本的な改善をするには覆面調査が必要です。覆面調査というのは派遣会社に登録しているスタッフを店舗などへ派遣して、実際に改善点をチェックする調査のことです。覆面調査を実施する場合はそのような派遣会社に依頼することになります。派遣会社では主婦層から高齢者層まで様々な年代のスタッフを登録しているので、調査する業種に合わせた人選を行います。例えばスーパーの商品陳列状況や店内の清潔感、スタッフの対応などをチェックするには主婦が最適です。主婦のスタッフを使った覆面調査を行えば、主婦目線での改善点を把握することができます。また高齢者用品の小売業などでは高齢者スタッフによる覆面調査を行えば、どのような点に不備があるかなどがチェックできます。本部ではこれらの改善点のあぶり出しを基本に改善策を実行します。それによって顧客サービスが向上しますし、店舗内の不備な点を改善してより売上げアップを目指すことができるのです。また覆面調査が入ることによって、店舗スタッフに常に緊張感を持たせることができます。それによって自発的に接客態度を向上させることが可能になります。このようなメリットがあるので、小売業やサービス業には覆面調査が効果的です。